訴訟

訴訟の流れ

訴訟 header image 2

年金分割制度って何?

2015年01月15日 · コメント(0) · 未分類

離婚をするときに年金を分割するといったものはいままでにあったのですが、裁判所で決定しても年金が分割されることがなく、いったん夫に支給されて、夫があとで離婚した妻に分割して渡すといった内容だったので、不払いが多いということがありました。この問題を解消するのが年金分割制度になります。この制度は、離婚時の年金の分割制度になり手続きをとると国から自動的に分割した年金が入ってくるので、不払いなどがなくなり安定した生活をおくることができます。結婚する前の年金をかけた分は対象にならず、あくまでも結婚期間が対象になります。割合の上限は50%になります。この制度は厚生年金や共済年金に加入していることが条件になります。国民年金は基礎年金になるので、分割には関係がないので国民年金に加入している夫婦が離婚してもこの制度の利用はできません。厚生年金とは社会保険適用の会社で働くと加入することができる年金になります。厚生年金に加入している人は第二号被保険者といいます。共済年金というのは、公務員の年金制度になり加入者は第二号被保険者といいます。第三号被保険者というのは第二号被保険者に扶養されている人になり、この人たちが年金分割を受けることができます。

タグ :

コメント (0)

コメントを受け付けておりません。